2006年04月22日

AMTSで登録・価格改定が反映されない件

アマゾンでの出品や価格改定に、AMTS
を使っている人が多いと思いますが、最近、「出品登録」時や「価格改定」時等のアップロードの際にアップロードされないということがあります。

AMTSではエラーが出ないで、正常に処理が終了しているように見えるにもかかわらず、アマゾンサイトには「アップロードが反映されていない」という事態が起きています。

私もすでに、登録と価格改定で各2回くらいおきています。

登録が出来ていない場合は、アマゾンで「出品中」の商品を見ればすぐにわかりますが、価格改定が出来ているかの確認は結構面倒です。
しかし、価格改定が出来ていないと、売り上げに影響するかもしれないので、困ります。

AMTSの発売元である、TPCから、手動で登録と価格改定を行う方法がメールで送られてきたので、その方法を載せておきます。

■[出品登録時の手動アップロード方法]
-----------------------------------------------------------------------
1.アマゾンの出品用アカウントページの出品ツールを開きます。
 https://vendornet.amazon.co.jp/exec/panama/seller-admin/catalog-upload/catalog-upload-now/

※サインインが必要な場合は、「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力してサインインしてください。

2.「アップロードオプションを選ぶ」のプルダウンメニューで「追加/修正/
 削除」を選択します。

※アップロードオプションの選択を間違うと在庫が削除されてしまったりします。十分に注意して作業を行って下さい。

3.「ファイルを選択するには、「参照」ボタンをクリック」の「参照」ボタンを押して以下のフォルダ、ファイルを選択し「開く」ボタンを押します。

フォルダ:C:\Program Files\TPC Corp\AMTS ST
ファイル:EntryGoods(テキストファイル)

4.「今すぐアップロードする」ボタンを押してアップロードします。

※現在アマゾンは大変エラーが多いので以下のようなエラーメッセージが表示される場合が多いです。その場合は、時間を空けてアップロードを行って下さい。
「内部のエラーによりアップロードすることができません。後でもう一度アップロードしてください。」


■[価格改定時の手動アップロード方法]
-----------------------------------------------------------------------
1.アマゾンの出品用アカウントページの出品ツールを開きます。
 https://vendornet.amazon.co.jp/exec/panama/seller-admin/catalog-upload/catalog-upload-now/

※サインインが必要な場合は、「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力してサインインしてください。

2.「アップロードオプションを選ぶ」のプルダウンメニューで「変更/削除のみ」を選択します。

※アップロードオプションの選択を間違うと在庫が削除されてしまったり、販売済み商品が再度出品されたりします。十分に注意して作業を行って下さい。

3.「ファイルを選択するには、「参照」ボタンをクリック」の「参照」ボタンを押して以下のフォルダ、ファイルを選択し「開く」ボタンを押します。

フォルダ:C:\Program Files\TPC Corp\AMTS ST
ファイル:PriceChange(テキストファイル)

4.「今すぐアップロードする」ボタンを押してアップロードします。

※「価格改定」後は、「自動アップロードする」のチェックを入れている場合と、「価格改定」後、手動で「アップロード」ボタンを押した場合に、上記「PriceChange」が作成されますので、ご注意ください。
※「価格改定」後作成される「PriceChange」には、価格の改定がある商品のみが掲載されます。全商品が全てリストアップされている場合ではありませんのでご注意ください。
※現在アマゾンは大変エラーが多いので以下のようなエラーメッセージが表示される場合が多いです。その場合は、時間を空けてアップロードを行って下さい。
「内部のエラーによりアップロードすることができません。後でもう一度アップロードしてください。」


posted by 特上しびれ at 20:51| Comment(4) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

せどりっていいのか?

このようなコメントが寄せられます。

せどりのいいところ、悪いところを徒然なるままにアフィリエイトとの違いで書いてみます。

いいところ
・売れればすぐ金になる(アマゾンだと14日ごとか28日ごとの入金)
・アクセスアップを考えなくて良い
・すぐに成果が出る
・誰でも出来る

悪いところ
・誰にでも出来るので、競合が多い
・労働所得である
・ある程度の在庫を持たないといけない
・在庫の管理、保管場所の確保をしないといけない
・大きく稼ぐにはそれなりの投資(仕入れ)が必要になる

以下は、せどりである程度稼いでいるものの、アフィリエイトではまだ稼いでいない私の意見です。

私が考えるに、ネットで最初の収入を得る方法としては良いと思いますが、
すでにアフィリエイトで月10万円くらいの結果を出している方は、
アフィリエイトに力を入れたほうがいいと思います。

人によってはアフィリエイトのほうがすぐに結果が出るかもしれませんので、絶対的にオススメというわけではありません。

アフィリエイトをかじったけれども結果が出なくて、
モチベーションが下がり気味の方は、
せどりとかオークションをやってみるのもいいと思います。

結局は、向き不向きもありますし、やってみないとわからないです。

ためしに、せどり関係のメルマガを購読してみるという方法もあります。
posted by 特上しびれ at 08:11| Comment(4) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

売り上げ回復策

3月に入って、売り上げが下降気味だったので、
「AMTS」を使って1週間に1〜2回していた価格調整を、毎日しつこくやることにしました。

アマゾンで売れた本の発送数推移

毎日価格改定実施前
3/28 4冊
3/29 4冊
3/30 1冊
3/31 1冊
4/1  3冊
4/2 2冊
4/3 4冊

毎日価格改定実施後
4/4 6冊
4/5 7冊
4/6 9冊

今のところ、効果が出ているようですが、まだ油断は出来ません。

たまたま売れる時期に入ってきているという可能性もあります。

今月いっぱいこの勢いが続くようなら、毎日価格調整をしている効果があると判断してよいかな、と思います。

それでも、出品数の1%以下ですが。

AMTSは個人用で29800円、法人用で39800円します。

価格調整ツールだけなら、最安値チェッカーのほうが安い(7980円)です。

ただし、AMTSは、価格調整以外に、
・出品登録機能
・受注処理機能(納品書印刷、ラベル印刷、メール送信)
ができます。
私は、登録と価格調整にしか使っていませんが、1日数十冊発送する人は、受注処理機能が重宝するかもしれません。

価格改定について、細かいところの調整が出来ない点が不満ですが、私の場合は、100円以上値下げする商品と、値上げする商品だけチェックして、ほかは見ないで調整してしまいます。

『AMTS(アンツ)』スタンダード版 個人用

『AMTS(アンツ)』スタンダード版 法人用
posted by 特上しびれ at 19:43| Comment(8) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

今までで一番多く売った本

自分で仕入れて、それが売れたときは、
やはりよく覚えています。

一番効率の良い、売れ筋商品記憶法だと思います。

私が今迄で一番売った本は、4冊売ったこれだと思います。



2006-03-15 983円
2006-03-06 1340円
2005-10-16 1275円
2005-06-28 2390円
2005-06-09 1300円 キャンセル

最初は1300円でキャンセルになって、
その後2390円で売れて、ニヤリとしたのを覚えています。


特徴としては、

・古い(消費税3%時代)ので、105円コーナーに良く落ちている。
・古いので、状態が悪いときもある。
・値動きが大きい(一時期300円台になっていたことも)。

posted by 特上しびれ at 21:30| Comment(2) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

せどりリストを効率よく作る

せどりで効率よく儲けるには、高く売れる本(に限らずCD,ビデオ、DVDなどでも)の情報を持っていることが断然有利になります。

では、そのような情報はどうやって得るのか?
自分で調べるには、

オークション統計で落札価格を調べる


・アマゾンの予約注文リストをダウンロード

・過去に高く売れた本のリストを作る

などの方法があります。

オークション統計で調べる方法としては、

・定期調査→カテゴリー選択→落札商品集計から
自分が調べたい価格帯をクリックすると、
リストが表示されます。

オークション統計では、過去1年のヤフオクでの落札価格を調べることが出来ます。

過去3ヶ月くらいの落札品については、ヤフオクの商品詳細ページが表示されるので、写真や説明文やどのカテゴリーに出品したのかもわかります。


アマゾンの予約注文リストとは、実際にアマゾンにこの価格・状態なら買っても良いというリストで、この価格で出品したらすぐに売れるといわれています(私は試したことないのでわかりませんが)。

ですので、もし5000円で予約注文されていて、オークションで1000円くらいで落札できた、ということになれば、商品が届く前にアマゾンに出品してしまう、という方法もあります。

予約注文リストを見ているのはあなただけではないので、同じように出品しようとしている人もいるかもしれません。

売る側から見れば、予約注文リストの商品に売れるのは早い者勝ちという見方も出来ます。

予約注文リストの難点は、本とかCDとかDVDとかゲームとかビデオとか、大まかにしか別れていないことにあります。

あと、定価とかランキングもわかりません。

これを使えるデータにするには、エクセルで価格で並べ替えとかして使えるデータだけに絞るなどの加工が必要です(予約価格1円とかいうしょうもないデータもあるので)。

しかし!

このかったるくてしょうがねえ作業を劇的に楽にしてくれるツールがあります。

マーケットプレイス・プレミアサーチ[MPPS]


これは、新・せどりノウハウ

無料の体験版を体験したことがありますが、どういうツールだったかというと、予約注文リストがあれば、文庫やら単行本などのジャンルに分類し、定価なども表示してくれるというツールです。

で、さらにこのツールの機能が大幅にアップしたそうです。

どのような機能かというと、予約注文リスト取り込み後、様々な条件で抽出した後、
また、様々な商材情報をアマゾンから取得した後、


 1.1クリックで自動的にアメリカアマゾンのサイトへ
 2.1クリックで自動的にイギリスアマゾンのサイトへ
 3.1クリックで自動的にヤフオク、ビッダーズ、楽天の出品中商品へ

飛べるようになった、つまり、電脳せどりに速攻で使えるということです。


▼ 「プレミアサーチ」主要機能
★ [簡単検索]機能

* 予約注文リストから「文庫」「写真集」「大型本」「コミック」「雑誌」「洋書」などを絞り込めます。
* 予約注文リストから、特定のキーワードのものだけを抽出できます。
* コンディションを選択して、そのコンディションのもののみを抽出できます。
* 予約価格の値段を絞りこめます。
* 上記、「簡単検索」で絞り込んだ商品の詳細データをアマゾンから自動で取得できます。
(「アマゾンURL」「著者」「商品タイトル」「出版社」「定価」「最安値」「出品数」「ランキング」等)


★ [詳細検索]機能

* 上記で、新たに自動取得したデータを用いて、さらに細かく絞り込むことができます。
* 「予約価格>定価」などの設定により、プレミアがついているもののみを抽出できます。
* 定価順、予約価格順、五十音順、、、、など1クリックで自由に並び替えが可能です。


・・・・・その他、まだまだ機能はたくさん!



まずは、体験版をダウンロードして、どういうものか試してみて下さい。


マーケットプレイス・プレミアサーチ[MPPS]
posted by 特上しびれ at 20:51| Comment(2) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14代連邦準備制度理事会議長

本日は6冊発送しました。

その中で、たいした利益ではないですが、ベン・バーナンキ 世界経済の新皇帝 という本が、780円で売れました。

何でこの本を仕入れた(携帯サーチで調べた)のかというと、
アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)議長のグリーンスパンが辞めたらしいというのは知っていたのですが、後任の名前を知らず、
ラジオで「バーナンキ」という名前を聞いて、覚えていたからです。

ちなみに、私は車で仕入れに行きますが、
実際に店にいるのが2時間くらい、運転しているのが3〜4時間で、
その間、ラジオかCDを聞いています。

まあ、そんなわけで、たまたま105円コーナーにあったので仕入れたわけですが、今年出た本なので、あまり105円コーナーにあることはないでしょう。

このように、日常入ってくる情報から、
「これは売れるんじゃないか?」というキーワードを仕入れていれば、
多少なりとも有利に運べるんじゃないかと思います。

posted by 特上しびれ at 19:54| Comment(1) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

屋号風にした効果は?

3月10日に、Amazonでの名前を古書店風にしてみました。
なぜかというと、屋号にしたほうが、売り上げが良い、ようなことを何かのブログで見たからです( ̄ー ̄)ニヤリッ

で、1週間たって効果は出たのか?確認しました。

・変更前
3月4日から3月10日までの7日間の売り上げ・・・31380円

・変更後
3月11日から3月17日までの7日間の売り上げ・・・52421円

名前を変えた、前後1週間を見た限り、
明らかに売り上げが上がっています。

まあ、1週間単位で、このくらいの変動は良くあるので、
偶然かもしれませんが。

Amazonの名前をイニシャルとかにしている人は、
屋号に変えてみるのも面白いかもしれません。
posted by 特上しびれ at 13:28| Comment(3) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

メルマガ 究極のせどり術

私は、ノウハウを買うだけではなく、せどり関係のメルマガもとっています。

まずは、無料のメルマガを見て、その人を信用できたら商材を買うというパターンが王道でしょうが、私はよく衝動買いしてしまいます( ̄ー ̄)ニヤリッ

わたしがとっているせどり系のメルマガのひとつに、スギサクさんの究極のせどり術というのがあります。

スギサクさんは、有料ノウハウは販売していないようですが、
20日連続の無料メールセミナーというのをやるそうです。

「無料」という言葉に反応した私は、早速登録。
無料セミナーは、↓のスギサクさんのサイトから登録できます。
毎月20万!せどりから始める「幸せで豊かな生活」!

ブックオフで仕入れてアマゾンで売るだけで毎月20万円稼ぎませんか!
今の収入に加えプラス数万円のゆとりで豊かさを実感することができます。
初心者にも分かりやすく解説しています。
posted by 特上しびれ at 20:03| Comment(1) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

せどりリスト

私のサイトからノウハウを買ってくれた人へのお礼として、
おまけをつけようかと思っております。

その名も、
「私自身が、せどりを始めて、実際に1500円以上で売った本のリスト」!!

今調べてる途中ですが、100冊以上はありました。
ジャンルは、ビジネス書、受験参考書、コンピュータ関係が主です。
ヤフオクとかで、その手のリストは5000冊か10000冊で数千円で売っていますが、私のはまあおまけとしてつけるものだからいいかなとは思っておりますがどうでしょうか?

アフィリエイトで結果の出ている人だったら、独自のアフィリノウハウとか、メールサポートというのもありますが、私の場合はせどりのほうが結果が出ているので(今月10万行くか微妙ですが)

いらない?
posted by 特上しびれ at 16:03| Comment(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ランキングは気にするか

Amazonでは、ほとんどの本に
「Amazon.co.jp 売上ランキング: 本で3,484位」
のようなランキングがつけられています。
本に限らず、CD,DVDゲームにもつけられています。
基本的に、ランキング上位の方が売れやすいようです。
しかしこれは、出品者(ライバル)との兼ね合いになります。

私は、Amazonの新品在庫なし、出品者もいない場合、
どんなに売れそうもない本にも定価以上の値段をつけて出品しています。
ランキング100万位以下だろうが、ランキングがなかろうが、売れるときは売れます。

ランキングが低い、あるいはない本は、
在庫がないためにそのような順位になっているとも考えられるからです。

要は、その本がほしい人が「一人」いればいいわけです。

また、ランキング以外にも、仕入れる際の判断基準となる要素はあります。
・いくらで出品されているか?
・オークションでの過去の落札価格
・ほかの出品者は何人?その人の評価は?
・本の状態
特に、本の状態については、仕入れてから気づくことも多いです。

線引きなどの書き込みはいうに及ばず、
・帯にセロテープが貼ってある。
・印鑑が押してある。
・子供の落書きみたいなのがグシャグシャーって書いてある
・名前が書いてある

今まで、このような本をよく仕入れてきたので、最近は店内でちゃんと見るようにしていますが、
それでも仕入れてしまうときはあります。

話がだいぶ飛んでしまいましたが、私の場合の仕入れる基準
注)あくまでもマイルール。参考程度に見てください。
  また、あなたの基準もコメントなどに残してくれたらありがたいです。

・ほかの出品価格1000円以上だったら、ランキングは気にしない。
 (ただし、年度の古い資格関係の本は、売れる可能性がほとんどないので仕入れない)
・500円くらいでも、ランキング5万位以内、出品数10件以内なら仕入れる
 (ただし、汚い本は仕入れない。検品の結果、汚いと判断したら、ブックオフに売りにいく)
・1000円以上だったら、汚い本の基準が若干ゆるくなる。
 (線引きくらいならOK。学習参考書などで、問題に回答の書き込みがあったらNG。)

書き込みや捺印のある本は、「可」で出しています。
Amazonのガイドラインでは「ページに多少の書き込みやマーカーの印があるもの。「蔵書」の印が付いているもの。」は
「良い」になっていますが、購入する側から見ると、恐ろしく判りにくいところに書いてあるため、
最初から「可」にしといたほうが、余計なトラブルを防げるでしょう。
posted by 特上しびれ at 14:32| Comment(3) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

『1円が相場の古本を2,000円で売る、「例の方法」じゃない方法』単品販売終了!?

3月17日までに中止します。というメールが来ました。

「せどりバイブル」 の特典としては継続されるようです。

ノウハウ提供者の青山さんによると、

「予想以上に急激に売れてしまったため、
同じノウハウを
使う人がヤフオクにもかなり増えてしまいました。

あまりにも同じことをする人が増えると、逆効果にもなりかねない
ため、単品での販売は、3月17日(金)までで中止にいたします。

単品販売は3月17日(金)で中止にして、今後このノウハウは
「せどりバイブル」の特典として配布することにします。
(今でも特典として付いています。)」

とのことです。

3000円で「じゃない方法 」を知りたい人は、17日までです。

ノウハウと、リストもほしいという方は、販売中止にはならないので、
特に急ぐ必要はありません。

私の場合は、3000円で「じゃない方法 」を買って、
セールスページ見て「せどりバイブル」 が欲しくなって、結局両方買っちゃいましたが(爆)。

でもその場合「せどりバイブル」 を3000円引きで購入できるので、損はしません。
posted by 特上しびれ at 11:57| Comment(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

Amazonでの名前を屋号風にしてみる

最近、どうも売り上げが芳しくない(1月と比べて)!

仕入れがうまくいってないからなのか、単に時期的なものかわかりませんが、
このまま同じことを繰り返しているのもどうかと思い、
アルファベット3文字から古本屋みたいな名前に変えてみました。

せどり系のブログを見ていると、屋号に変えて売り上げがあがったというのは良く見ますが、
悪くなったみたいな記事は見かけなかったもので。
良いと思ったことは積極的に真似してみます。

実際にどうなんでしょうか?
やっぱり本屋っぽい名前のほうがなんとなく安心できる?
逆に、バイトとかが適当にやってそうな気もしないでしょうか!?

まあ結果は後日報告ということで。
posted by 特上しびれ at 15:32| Comment(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

105円で仕入れて1000円で売れた。利益はいくら?

105円で仕入れて1000円で売れた。利益はいくら?

895円?

仕入れ以外にも経費はかかりますぞ。
まず、Amazonなら販売価格に対して、問答無用で15%手数料がとられます。
これで150円。

プロマーチャント契約していない場合、さらに100円です。

そして送料ですが、Amazonからもらえるのは、国内配送の本の場合260円です。
実際にかかる送料が160円だろうが450円だろうが同じです。

あと、封筒、プチプチなどの梱包材にもお金がかかります。
宛名書きなども、ラベルで省力化を図ると、ラベル代などがかかってきます。
私の場合、封筒は100枚500円くらいのやつをホームセンターで買ってきますし、
プチプチも馬鹿でかいやつを1980円とかで買ってきますので、
梱包材代は20円くらいでしょうか。

さらに厳密に言えば、車で仕入れた場合、ガソリン代や高速代がかかるかもしれません。
電車でも、定期がある人は別ですが、余計な交通費がかかるかもしれません。
交通費は、一度に大量に仕入れれば、一冊あたりせいぜい数十円でしょう。

まとめると、1000円で売れた瞬間、あなたの口座に計上される金額は1110円。
運良く1.5cmくらいで400グラムくらいでメール便で210円で出せました。
これで900円。
梱包材に20円、交通費に30円かかったとしましょう。
850円。
これで仕入れ値を引いて745円。
これが本当の利益ということになります。
プロマーチャント契約していないと645円になってしまいます。
世知辛い世の中ですね。

とすると、平均1000円の本を100冊売っても、74500円にしかなりませんね。
プロマーチャント代(月4900円)を考えて、10万円にするには、141冊売る必要があります。

ということで、Amazonで儲けるには数をこなす必要がありますので、
とっととプロマーチャント契約できるくらい売りましょう。
posted by 特上しびれ at 14:51| Comment(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せどりで0から月10万稼ぐまで 其之壱

せどりとかオークションで収入というのは、最初は疑っていました。
「転売で生活できるような利益が得られるんかいな?」と。

「せどりノウハウ」を販売しているイーブックスパイダーhttp://www.e-bookspider.com/がきっかけです。

でもしばらくの間、ノウハウは買いませんでした。

行動するきっかけになったのは「Amazonマーケットプレイス徹底活用」という本です。
この本を読んで、試しに手元にあった本で1000円以上の値段がついている本を出品しました。
2005年3月の話です。

そしたら、一晩で7冊中4冊売れてしまいました。
まあ、今思うと値付けが甘すぎるかとは思います。
最初は評価がないので、ほかの人より相当安くしないと売れないのかと思っていたものです。

今思うと失敗のような気もしますが、
まあ評価を上げるためと、数稽古にはなったかなと思います。

posted by 特上しびれ at 14:50| Comment(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。